ネイルの勉強はネイルスクールで【様々な場所に就職する事ができる】

Menu

実践的な授業を実施

フロント

宿泊や料理サービスに対応

ホテルの専門学校に入学した後は、ホテルに就職した場合の仕事内容について学びます。「ホテルの顔」と呼ばれるフロント業務や、レストランなどで働くために幅広い料理の知識を教わることになるでしょう。フロント業務では、電話やインターネットなどを利用した予約や問い合わせなどを行っています。ホテルには、世界中から観光客がやってきて宿泊しますから、外国語を学ぶ授業があります。なかには、ホテルに就職した後に役立つ資格を取得することのできる専門学校もあるようです。学習するサービス内容は、入学する専門学校により異なっています。レストランでは、和食や洋食、中華料理などの料理や飲み物に関する知識や接客サービスについて学びます。テーブルマナーに関する講習会なども、開催されています。専門学校では知識が中心というよりも、実際に身体を動かしながら覚える授業が行われます。さらに専門学校では、さまざまなトラブルに対応するために、わざとアクシデントを発生させて接客力を鍛えるような授業もあるようです。ほかに、ホテルに宿泊して客室の清掃やベッドメイキングなどを行う授業もあります。夏休みなどの長期休暇を利用して、海外のホテルで実習を行っている専門学校もあるようです。海外勤務の希望者は、外国に留学することも可能です。専門学校を卒業した後に、働きたいホテルを選ぶことができますから、将来の希望に対応できる専門学校を選んだ方が良いでしょう。